じゅんじゅん初フェリー

2012082601.jpg

「どうしてもお船に乗りたい!」という
じゅんじゅんの願いを叶えるべく
実家がある仙台から名古屋まで フェリーで帰ってきました。

乗る前からかなり興奮していたじゅんじゅん。
船内の広さに圧倒されつつ
荷物を置いたらすぐに 走り回って探検です。

2012082602.jpg

探検中に見つけた制服。
「着ていいの?」と嬉しそう♪

2012082603.jpg

途中で名古屋からのフェリーとすれ違うとのことで
甲板に上がりました。
お互いの乗船客同士が手を振り 大きな汽笛がなると
結構な迫力です!

2012082604.jpg

甲板はとても風が強かったのですが
じゅんじゅんはそんなことお構いなし!
追い風に後押しされながら 走る走る!

その後 じゅんじゅんは1人で海の見える大浴場を満喫し
お部屋で映画を見ながら一休み。

そして夕方 夕日を見るためまた甲板へ。

2012082605.jpg

ちょっと雲がかかっていたけど とても綺麗でした。

夕日が沈んでもしばらく海を見ていたのですが・・・
「おなかすいた」の一言で そのままレストランへ。

2012082606.jpg

夕飯は ビュッフェです。
お寿司と混ぜご飯という なんとも妙な取り合わせを
大喜びで食べたじゅんじゅん。
その後 フルーツとケーキ・アイスもペロリとたいらげました。

テーブル脇の窓からは 海が広がっていて
なんとも贅沢な気分で 夕食を終えました♪

そういえば席を立った時 後ろに1人で座っていたおじさんが
目の前に10個はあろうかというアイスのカップを重ねていました。
おなか大丈夫だったかな・・・。

そのまま部屋へは帰らず また甲板へ。
じゅんじゅんが一番楽しみにしていた時間です。

それは・・・星☆
星を見るのが大好きなじゅんじゅんは
船から見る夜空を とても楽しみにしていたのです!

真っ黒な空に満点の星。
おしゃべりなじゅんじゅんも
「うわー・・・」と言ったきり
しばらく口を開けたまま 空を見上げていました。
さらにその暗さに目が慣れてくると
小さな小さな星も見えるようになってきて
それはそれは 綺麗なのです!

夜のコンサートも楽しみにしていたじゅんじゅんですが
興奮しすぎたのか さすがにダウン。
ホール近くのお部屋だったので ちょっとだけ扉を開き
聞こえてくる音楽を楽しんできました。


そして次の日の朝。
5時前に起きて 朝日を見に甲板へ。
太陽が出てくる前からカメラを構えていたけど
あっという間に 日が昇っちゃいました。

2012082607.jpg

朝食を済ませると もう名古屋付近です。
下船準備をしていると
名港トリトンを通過しますというアナウンスが。

またまたじゅんじゅんは部屋を飛び出し甲板へ!
いったい何回上がっただろう・・・。

2012082608.jpg

余裕はあるんだろうけど
甲板から見ると フェリーがギリギリで通ってるみたい!

2012082609.jpg

船じゃないと こんな景色は見ることができません!

2012082610.jpg

じゅんじゅん
「キリンだ!キリンだ!」と大騒ぎ。

2012082611.jpg

とても名残惜しそうな背中です・・・が
もう着きましたよー じゅんじゅん♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。